お食い初めの歯固め石の代用品5選とその由来

歯固めの石の代わり

歯固めの石が用意できない、うっかり忘れてしまった場合は代用品を使うことも考えましょう。
地域によっては石ではなく食品、自宅にある硬い石で代用することもあるそうです。

1.タコ

関西〜四国方面では、そもそも歯固めの石ではなくタコを使っているそうです。タコは「多幸」という語呂合わせから、縁起も良いとされています。

2.栗、くるみの殻のついたもの

これらも石と同じ意味で「硬いものでも噛める、丈夫な歯が生えてきますように」という願いを込めた代用品です。

3.梅干し

「梅干しのように皺だらけになるまで、長生きできますように」という願いが込められているそうです。

4.あわび

「堅いあわびも噛み切れるほど、丈夫な歯がはえてきますように」という願いが込められています。

5.碁石

碁石や、庭先などにある石でも大丈夫です。

歯固めの儀はこれでなくてはならないというものではありません。

なるべく本格的にということでいろいろなものが紹介されています。

 

歯固めの石はどこで手に入るの?

< 鯛

お食い初めの食器? >

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA