お食い初めを仏滅にしてはいけないの?大丈夫なの?その根拠

okuizome03

仏滅にお食い初めをしてはいけないか

昔はすべてがむなしい物滅と言われていたそうで、
近年になって物の文字が仏になっていったそうです。
これは当て字によるものです。

何をするにも凶とされる日です。特にお祝い事には不向きとされています。

産まれてから100日目がちょうど仏滅に当たってしまう。
六曜まで考えずにお食い初めの計画を立ててしまったので参加者の方々にも予定をあわせてもらってしまった。
今更変更することも出来ない…。

そのような場合にはどう考えればよいでしょう?

仏滅以外の六曜には複数の読みが存在しますが、仏滅だけは[ぶつめつ]と一つの読み方をすることが一般的です。

仏の字が当てられるようになってから、仏滅=仏陀が入滅した日と解釈される場合もありますが、実は仏教に深く関係しているわけではありません。

仏陀が入滅した二月十五日は旧暦で見た時、かならず仏滅に当たりますが、これは偶然で特に意味は無いとされています。

仏滅は六曜の中で一番縁起が悪く凶の日とされてます

実は六曜は先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順で繰り返すので

仏滅の次の日は大安となります。日程をずらせるのであれば、次の日の大安になさればそれに越したことはありません。

お食い初めをわざわざ仏滅に執り行う必要はないでしょうが

どうしても参加者が集まれる日が仏滅しか無いのであれば、

お食い初めを仏滅になさられることを検討なさってみるもの一考です。

大安やら仏滅やらという六曜とは、そもそもどのようなものでしょう?

六曜の信頼性や歴史、根拠を詳しく説明しています。
六曜についてリンク

お食い初めカレンダー

お食い初めをいつすれば良いか、誕生日を入力するだけで土日祝日吉日など候補日程がひと目で分かる便利なカレンダー。
お食い初めカレンダーリンク

大安カレンダー

間近にせまったお食い初めの予定を決めるのに、直近の土日祝日や吉日が一目でわかるカレンダー。
大安カレンダーリンク

‹ 戻 る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA